医員募集

皆さまにはご活躍の事とお慶び申し上げます。
さて、このたび下記の要領で、「新専門医制度下における京都大学医学部附属病院内科研修説明会」を開催しますのでご案内いたします。

たくさんの先生方のご参加を、一同心よりお待ちしております。

  1. 開催日  平成29年10月22日(日)
  2. 時間   13:00~【全体説明会】
         14:00頃~(全体説明会終了後)【呼吸器内科説明会】
  3. 開催場所 京都大学医学部附属病院 第一臨床講堂【全体説明会】
         京都大学医学部附属病院 北病棟7階 727号室【呼吸器内科説明会】
         
    • 北病棟に関するアクセス詳細はこちらをご覧ください。

*事前登録は不要ですが、ご質問・ご要望等がございましたら、お問合せフォームまで、事前にご連絡頂けますと幸いです。

説明会の詳細はPDFファイルをご参照ください。

皆さまにはご活躍の事とお慶び申し上げます。
さて、このたび下記の要領で、「呼吸器内科・大学院説明会(H30年入学向け)」を開催しますのでご案内いたします。
たくさんの先生方のご参加を、一同心よりお待ちしております。

  1. 開催日  平成29年7月10日(月)
  2. 時間   午後6時30分~7時30分
  3. 開催場所 京都大学医学部附属病院・北病棟7階 カンファレンスルーム
    • 開催場所に関するアクセス詳細はこちらをクリックしてください

説明会の詳細はPDFファイルをご参照ください。

皆さまにはご活躍の事とお慶び申し上げます。
さて、このたび下記の要領で、「研修医・専攻医(医員)募集説明会」を開催しますのでご案内いたします。

たくさんの先生方のご参加を、一同心よりお待ちしております。

  1. 開催日  第1回 説明会 平成29年5月21日(日)
         第2回 説明会 平成29年7月9日(日)
  2. 時間   12:00~15:15【全体説明会】
         15:15頃~【呼吸器内科説明会】
         *軽食をご用意してお待ちしております!
  3. 開催場所 京都大学医学部芝蘭会館【全体説明会】
         積貞棟5階・カンファレンスルーム【呼吸器内科説明会】
         
    • 積貞棟に関するアクセス詳細はこちらをご覧ください。

*事前登録は不要ですが、ご質問・ご要望等がございましたら、お問合せフォームまで、事前にご連絡頂けますと幸いです。

説明会の詳細はPDFファイルをご参照ください。

間質性肺疾患には多様な疾患が含まれており、その診療には専門的知識が必要とされます。一般病院でも他科からのコンサルトを受ける機会の多い疾患であり、呼吸器内科の醍醐味ともいえる分野です。京大病院呼吸器内科では、放射線科、病理診断科、呼吸器外科、免疫・膠原病内科との連携のもとで、間質性肺炎の臨床病理診断から肺移植を含む先進医療まで、間質性肺疾患の包括的な診療を行っています。

本コースでは、原則1年間(延長などは要相談)、間質性肺疾患を主体とした研修を行います。具体的には、病棟診療、専門外来の見学や診療、カンファレンスへの出席、気管支鏡や外科的肺生検などの検査、脳死肺移植登録から移植手術までの移植診療、肺胞蛋白症に対する全肺洗浄のような特殊治療を通して、間質性肺疾患の診断・治療の流れを習得していきます。研修を通じて、問診や身体所見の取り方、診断上必要な臨床検査に関する知識、胸部HRCTの読影、肺病理組織の処理方法と診断、急性増悪や肺癌、気胸などの合併症の治療、肺移植に対する考え方と登録手順などを習得する事を目標としています。

また、間質性肺疾患を対象とした臨床研究も行っており、希望者には臨床研究も支援します。

詳細は、下記問い合わせ先までご連絡下さい。

問い合せ先:
京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学 事務局
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
TEL: 075-751-3830
FAX: 075-751-4643
お問い合わせ: お問い合わせフォーム

大学院生募集:実験風景

最近、全国的には若い医師の大学院離れが進んでいるともいわれていますが、京都大学呼吸器内科には毎年多くの先生方が大学院に進学して来られています。

当科では、疾患毎の研究として、喘息、COPD、肺癌、びまん性肺疾患、呼吸器感染症など、また疾患横断的な研究として、形態学・呼吸生理学、iPS細胞研究などと呼吸器病学を網羅する様々な分野で国際的な業績をあげています。また、陳和夫教授の呼吸管理睡眠制御学講座とも連携し、大学院生として呼吸管理や睡眠障害の研究にも取り組んでいただいております(同講座は呼吸器内科として大学院を募集)。このように、当教室では、各分野のエキスパートが揃い、他にはないオリジナリティのある、様々な先駆的な研究をしていますので、是非大学院生として研究されることをお勧めします。

大学院生募集

研修医を終え、専門医をめざして、あるいは専門医として日常診療していくと、果たしてガイドラインどおりの診療でよいのか、もっとよい診断や治療法が確立できないのかなどと様々な疑問や課題が湧いてくるかと思います。大学院生として、疾患の病態解明に取り組んだり、新しい医療を開発したり、臨床データを収集・解析して発表したりといった研究経験は、将来、臨床を目指す先生方にもとても大切なことです。また、大学院での研究生活は、後進を育成する際にも、大きな力となります。日本呼吸器学会も、専門医制度と学位制度の両立が日本の呼吸器診療を支えるのに必要であるとの認識にたっておりますが、当科は、すでにこれらの両立を成し遂げる育成システムを構築しています。

“よしやってみよう!”という熱意のある若い先生方、ぜひ京都大学呼吸器内科学の大学院へお越し下さい!

京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学教室

大学院生募集:実験風景

【お問い合わせ先】
京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学 事務局
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
TEL: 075-751-3830
FAX: 075-751-4643
お問い合わせ: お問い合わせフォーム

~ 理学部・工学部系の学生の方も歓迎 ~

医学は理学・工学分野等と融合した学際的な分野として発展しつつあり、 医学部卒業者のみでは、 このような分野の教育・研究を支えることは不可能で、 大学学部での専攻を問わず、 多様な専門の背景をもつ学生を対象に多くの人材を医学へと導く教育・研究システムを確立する必要があると考えられています。

京都大学大学院医学研究科 呼吸器内科学講座でも、理学部や工学部など、医学部以外からの学生の方々も幅広く募集しています。当講座では、肺癌・気管支喘息・慢性閉塞性肺疾患(COPD)・びまん性肺疾患・呼吸器感染症・呼吸不全など、これまで多岐にわたる呼吸器疾患の病態の解析・治療法の開発研究を行い、その業績は国際的にも高く評価されていますが、21世紀の生物学の流れと言われる、分子・細胞生物学と臓器生物学を統合すること(physiome)をめざすべく、 呼吸器系の力学-流体力学、構造力学 呼吸器病学における医用画像解析 呼吸器系、呼吸器疾患のモデルシミュレーション 呼吸器病学におけるmolecular cell biology などの研究テーマをさらに発展させ、世界の呼吸器学の進歩に貢献していくためには、さまざまな分野からの専門知識、頭脳を集積、統合していく必要があると考えています。

当講座では、生物学系は勿論、物理・情報工学系の方々も、上記のようなテーマに興味のある学生の皆様を広く募集しています。実りある修士課程を通じて、将来に向けての基盤を築いていただけると思います。また、本専攻の学生が、 修士課程終了後、医学研究科博士課程 (4年制) に進学し、学際的な研究をさらに進めていくことも考慮しております。

是非、呼吸器内科にお越し下さい。一緒に新しい地平を切り拓きましょう。

問い合せ先:
京都大学医学部 呼吸器内科事務局
〒606-8507
京都市左京区聖護院川原町54
TEL: 075-751-3830
FAX: 075-751-4643
お問い合わせ: お問い合わせフォーム

京都大学医学部呼吸器内科では、医員・関連病院呼吸器内科勤務医を募集しています。

医員は京都大学医学部附属病院呼吸器内科での診療/研究に従事していただきます。じっくり大学で勉強したい先生方に最適です。最長4年間です。その間に大学院へ進学するコースを選択されてもよいですし、関連病院へ赴任してさらなるキャリアアップを目指されても構いません。赴任先はご紹介します。

また、当科関連病院も勤務医を募集しています。関連病院への赴任に関するお問い合わせも承っていますので、仔細に関しましては、以下へご連絡下さい。

問い合せ先:
京都大学医学部 呼吸器内科事務局
〒606-8507
京都市左京区聖護院川原町54
TEL: 075-751-3830
FAX: 075-751-4643
お問い合わせ: お問い合わせフォーム

只今、セミナー・カンファレンス情報はございません。

※セミナー・カンファレンス情報更新時には、当サイトのページ上にて「ニュース・お知らせ」コーナーなどにてお知らせ致します。

京都大学医学部呼吸器内科では、後期研修医を募集しています。

後期研修医は京都大学医学部附属病院呼吸器内科での診療に従事していただきます。大学病院で幅広い臨床経験を積まれたい先生方、他科との連携を含め、専門性の高い勉強をしたい先生方に最適です。その後に大学病院で医員で診療を続けられるのもよいですし、関連病院へ赴任してさらなるキャリアアップを目指されても構いません。赴任先はご紹介します。

また、当科関連病院も後期研修医も募集しています。関連病院への赴任に関するお問い合わせも承っていますので、仔細に関しましては、以下へご連絡下さい。

問い合せ先:
京都大学医学部 呼吸器内科事務局
〒606-8507
京都市左京区聖護院川原町54
TEL: 075-751-3830
FAX: 075-751-4643
お問い合わせ: お問い合わせフォーム