当科、医員の山本佑樹先生の発表「ヒトiPS細胞を用いたⅡ型肺胞上皮細胞の量産化を目指して」が、第53回日本肺サーファクタント・界面医学会学術研究会にて、ポスターディスカッションセッションの最優秀賞を受賞しました。